借金をする前に

HOME

使途自由な借金

「借金」というと後ろめたさを感じます。

しかし、同じ借金でも「キャッシング」と言い方を変えるとどうでしょう?なんとなく軽い感じで、お金を借りるというより、自分の貯金を下ろすような感覚に覚えてしまうのは私だけでしょうか^^;

また、ローンというと、それなりにまっとうな買い物をするための分割払いといった感じがします。

それに比べ、やっぱり借金という響きは、ちょっときな臭さが漂いますよね。

最近では、使い道自由なキャッシング(ローン)でかなり高額なお金を貸してくれる銀行や消費者金融が増えています。

300万、500万などと、言ったどのような使い道で借り入れするのでしょう?

大きな買い物をするためなら、住宅クローンとかマイカーローン、家電製品や家具などならそれぞれ販売店でもローンの取次はしてくれます。

それ以外に使い道自由となると??

いずれにせよ、消費者金融のコマーシャルではありませんが、「ご利用は計画的に」ではありませんが、しっかりと返済計画を練って、無理なく返済できる状態で融資を受けるという準備ができてからお金を借りるようにしないと、あとで大変な目にあいます。

悪魔のささやき的な「使い道自由」という借金には、安易に飛びつかず、十分注意して行動をとってくださいね。
 

借り入れ方

最近では、インターネットによる借り入れ申し込みが主流になってきました。特に、スマートフォンの急激な不普及によって、さらにその勢いは加速しています。

しかし、お手軽に借り入れできる反面、返済に行き詰ってしまう方も大勢います。

簡単に借りられるから、簡単につかってしまい、また簡単に借りられるところから新規でお金を借りる。気が付いたら大きな借金が山のように積もってしまった。

そんな多重債務者も後を絶ちません。

便利に借りられるばかりか、割と簡単に貸してくれるので、ついつい借りすぎてしまいます。

いくら便利でも、あくまでも借りているお金だということだけは忘れず、返済のことを第一に考えて、賢くキャッシングしてください。

PAGE TOP